00
翼の舞、再び―――!!

……ということで、『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』のクライマックスを彩った名機YF-29が、スーパーパーツも含めたフルセット仕様で再臨!そこで今回はテイクオフ直前の本アイテムを、旧アイテムとの変更点を中心にレビューしていきます!
※詳細については、魂ウェブ 商品詳細ページの解説記事もチェック!

本アイテムは2011年に発売されたYF-29と、その後魂ウェブにて限定販売された専用スーパーパックのリニューアル商品。
つまり2商品を1つにした遊び応え抜群のフルセットアイテムなのですが……その分、パッケージからしてとにかくデカい。デカルチャ~なサイズなのです!

01
パッケージ表面は近年のDX超合金シリーズと同様のマットな質感で落ち着いた仕上がりとなっており、ボックスデザインも大人の嗜好品ならではの高級感を漂わせています。

02
裏面では、バルキリー最大の魅力である3段変形を紹介。
これだけで、プレイバリューの高さが感じ取れます。

03
04
05
06
箱を開けると、中のブリスターは3段になっています。
パーツ数の多さとボリュームに、圧倒されること請け合い!

ということで、ここからは旧アイテムとの比較。
変更点は大きく分けて2つで、本体の表面処理と一部パーツの新規造型になります。
10年近く前に発売された旧アイテムも見事な完成度でしたが、今回はさらにブラッシュアップされております!

※全て画像左が過去商品、右が本商品。07
08
09
10
11
12
※全て画像左が過去商品、右が本商品。

最初に目を惹くのが、デュランダルバルキリー本体の表面処理の変化。
旧アイテムが成形も塗装もツヤありのアニメ寄りな処理だったのに対して、本アイテムではシボ加工を施した落ち着いた半ツヤ仕上げに。
VF-31やVF-1など、近年のDX超合金バルキリーシリーズに合わせたイメージに変更され、リアルな質感が楽しめます。

13
14
15
新規造型パーツが採用されているのは、頭部と股関節、そして両翼エンジン基部の3カ所。
エンジン基部には回転箇所にクリック可動を導入するなど、見た目の美しさだけでなく強度や遊びやすさにも配慮した的確な改修がなされています。

16
バトロイド形態でポージング。
複雑な変形ギミックを再現しつつ、本商品では一部関節の強度もアップしましたので、是非お手元で様々なアクションポーズをお楽しみください!

17
18
19
最後に、本アイテムの真骨頂とも言えるスーパーパーツ装着状態の3形態を。
重装備化しつつも本来の流麗なイメージを損なわない、洗練されたデザインがキッチリと再現されています!

以上駆け足でお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?
DX超合金ならではの多彩なプレイバリューや造形美が、少しでも伝われば良いのですが……。

それでは皆さん、発売日の10月17日(土)をお見逃しなく!
YF29fullset_banner_1000_563_1015
>「DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック」商品詳細はこちら

5f4363f15d642
2020年11月6日(金)~8日(日)オンライン開催のイベント『TAMASHII NATION 2020』では、マクロスシリーズの最新アイテムなどヤックデカルチャーな最新情報を公開予定!
必ずチェックしてくださいね!!


©2011 BIGWEST/MACROSS F PROJECT